X6-5560 スリッパーフライホイール【X-6/6Sq & X-60/B4/T4用】

  • 品番X6-5560
  • 19 在庫数
  • メーカーX-Factory
  • JANコード4582166043061

価格(税込)1,980円

カートに入れる:
カートに入れる:
レースで威力を発揮する『スリッパーフライホイール』
スリッパーフライホール搭載例
スリッパーフライホイール概要
■X-6Sq & X-60の両キットは勿論、B4やT4にも装着可能。
■グリップの悪いサーキットなどに有効
■スリッパーフライホールを軽量化することで、フィーリングを変更可能
■軽量化をする為のドリルの刃を同梱
 
X-ファクトリーより
 
Xファクトリーはいち早くミッドシップモーターカーを開発。
またリヤのトラクションを上げる為、スムーズな4ギヤトランスミッションも開発しました。

ブラシレスモーターや大電流のリポバッテリーが開発され、幾つかのレーシングトラックによっては(特にインフィールド)トルクのオンオフの影響が大きすぎ、操縦が困難な場面が出てしまいます。
特に路面のグリップが悪いコースでは、パワーを入れた場合やブレーキを掛けた際に挙動が突然乱れがちです。
これはスロットルとブレーキ間での加重移動が、リヤタイヤのグリップが限界を超えてしまうからです。

スリッパーフライホイールはスリッパーシャフトに簡単に装着できます。
タイヤが十分なグリップを保てるようなハイトラクションコースでは、このパーツはあまり必要ではありませんが、フライホイールに穴を開け、軽量化することで最良の効果を得るかもしれません。
このフライホイールキットには、重量を調整する為のドリルの刃と、簡単に穴を開けるためのガイド(12個)を設けています。

アメリカのホットロッドやカクタスなどのハイトラクションコースでは、フライホイールは使用しません。
イギリスの芝が敷かれたハイトラクションコースなどは、軽量なフライホイール(穴を開けたもの)から使用してます。
デフォルトは15gで、3つ穴を開けると約0.5g軽くなります。

もしスロットルの反応が無いと感じるならばドリルで穴を開け、調整してください。

Xファクトリーチームドライバーのユウイチ アジシは本当にこのパーツが必要か疑問を抱いていました。
重量が増える事で良い結果が生まれるとは思っていなかったのです。
彼はヤタベアリーナでテストを行い、スリッパーフライホイールを装着することでラップタイムが上がる事を発見しました。
車の挙動が安定し操縦が簡単になり、5分間のトータルタイムがアップしたそうです。

レースで威力を発揮する『スリッパーフライホイール』
是非、様々なトラックでテストして見てください。

X-ファクトリー ポール シンクレア

この商品は2011年12月15日(木)に登録されました。


IPアドレス: 3.225.221.130
Copyright 2006 TEAM AJ. All Rights Reserved.