ようこそゲスト様

AT-MC 面取りカッター(電動ドライバー用)

AT-MC 面取りカッター(電動ドライバー用)
拡大表示
  • 品番AT-MC
  • 0 在庫数
  • メーカーTEAM AJ
  • JANコード4560161850198

価格(税込)1,012円

  

PRODUCTS INFORMATIN

切れ味抜群!樹脂は勿論、アルミ、鉄、木材等の材料に最適な面取りカッターで、驚くほど綺麗に皿ビス加工を施す事ができます。
3mmビスに最適なバリ取り、皿加工が可能です。

・ハイス材により高耐久性を実現
・6.35ミリの六角軸で電動ドライバー対応
・穴あけ後のバリ取り、面取り、皿加工専用

TECH TIPS

無限MBX5Rのフロントロアアームマウントを強化する

注 安全の為、作業中は保護めがねを着用してください。

フロントロアアームマウントは無加工(ノーマル状態)で取り付ると、ハードクラッシュで壊れる可能性が有ります。 ですがロアアームマウントを加工する事で強化することが可能です。

1.フロントロアアームマウントです。
この樹脂パーツとメインシャーシをビスで固定する事で、強度を増す事ができます。

2.矢印の2箇所をビス止めしますが、ノーマルのままですとビスが飛び出てしまうため、皿加工を施します。

3. 2の矢印部分のアップです。 フロントロアアームマウントに穴が開いていますが、この部分に皿ネジをねじ込みます。

4.ここで登場するのが、「面取りカッター」です。 電動ドライバーに装着し、メインシャーシと垂直になるように注意しながら皿加工をしていきます。

5.アルミのメインシャーシと、樹脂のマウントが同時に「サクサク」削れます。何度か作業を中断して、加工具合をチェックするとうまく作業できると思います。

6.両方の皿加工が終了しました

7.皿加工が終了したアップです。 これ位の皿加工で問題ないと思います。

8.3X8の皿ビスをねじ込みます。3X10では長すぎるので、注意してください。

9.ネジ込みが終了したアップ写真です。 

10.2箇所3X8の皿ビスを締め込み終了です。

11.全て終了です。
これで不意のクラッシュによるフロントロアアームマウントの破損を最小限にとどめることができると思います。

またビス止めする事により、走りも「カチッ」とした感じになりますので、お勧めです!

この商品は2008年08月08日(金)に登録されました。


IPアドレス: 3.236.222.124
Copyright 2006 TEAM AJ. All Rights Reserved.