ようこそゲスト様

 

MANUFACTURE

News & Topics: 1/8GPバギー全日本選手権に向けて

投稿日:2019/09/15





















2019年10月12-13日に、千葉のバギートラクトさんで行われる全日本選手権の練習に行ってきました。

私の愛車は、無限精機のMBX8です!

いろいろとパーツを試したのですが、かなり効果的でしたパーツを2種紹介させていただきます。
まずはこのパーツ!

MIPのBypass1です。

これ、やばいんです(笑)。

MIPのBypass1は、ピストンにバルブを取り付けることで、縮み側と伸び側でリバウンドスピードを変更することができるアイテムです!



M-18410 MIP Bypass1ピストンセット【8穴・無限MBX8/7/MGT7用】



このアイテムを装着したところ、面白いくらいに走りが変わりました!

今まで、キット標準のダンパーピストン、1.3φの8穴(フロント600番・リヤ550番)で走行していましたが、



MIP Bypass1ピストンセット【8穴・無限MBX8/7/MGT7用】 に変更し、

フロント :無限オイル・500番 :マット(クリア)バルブ

リヤ   :無限オイル・450番 :ブルーバルブ

上記内容のセッティングで走行♪


大きなジャンプより、中・小ジャンプの着地が特に違いが感じやすく、今までのダンパーよりもジャンプ着地後の次の動きとでも言いましょうか・・・。 

言葉では表現しづらいのですが、着地後の動きが明らかに速く、今までよりもワンテンポ速く次の動きに入ることができる感じです。

また、従来のダンパーピストンでは、ジャンプ着地後にマシンが跳ねるシーンなどもあったのですが、跳ねることも少なくなり、タイムロスが軽減されていると思います。

コーナーリング時もグリップ感が上がったように感じることもあるので、是非お試しください! 



2点目の衝撃パーツがTワークスの16mmショック用ダイヤフラム・ハニカム・4ケ入り【MUGEN/KYOSHO/HB等】です。

このパーツは、MIP Bypass1ピストンセットと同じくらいマシンの挙動が衝撃的に変わりました!


ちょっとラジコンがうまくなったような錯覚も(笑)。

こちらも表現が難しいのですが(笑)、ジャンプの着地なども軽るく着地できる感じで、簡単にリズミカルなジャンプもクリアできたり、左右の切り替えしなども、マシンが軽快に動きます!

このダイヤフラムはハニカム構造のため、ダンパーシャフトを押し出す力がかなり強いのが特徴です。

キット標準のダイヤフラムの場合より、オイル量を減らすことで好みの特性を得ることができました。

ダンパー内のオイル量は、ダンパーシャフトをシリンダーにどれくらい押し込むかで、オイル量を調整することができます。

ダンパーオイル量で動きは激変しますので、是非お試しください!


マシンの特性がガラッと変わるおすすめ2アイテムです!

是非、お試しください♪
IPアドレス: 34.225.194.144
Copyright 2006 TEAM AJ. All Rights Reserved.