HOME NEW ARRIVALS TECH TIPS SHOPLIST TEAM DRIVER CONTACT US
ログイン
 

AC-SHPST サーボホーンプレート ステアリング用

AC-SHPST サーボホーンプレート ステアリング用
拡大表示
品番 AC-SHPST
メーカー TEAM AJ
価格 886円(税込)
 
売り切れ

サンワ・フタバ純正サーボホーンを強化する
不意のクラッシュによるノーマルサーボホーンの 「破損」 を少なくするための補強プレートが、このサーボホーンプレートです。 ステアリング側はビスの固定数を増やし、より強度をアップしているためステアリングがよりリニアに動くことを確認しています。 
サンワ純正サーボホーンは樹脂が硬いため、気温が低いときに使用すると割れる恐れがありました。 逆にフタバ純正サーボホーンは樹脂が柔らかく割れる心配はありませんが、剛性がなくステアリングや、ブレーキ操作が不鮮明なのです。 両社の欠点を補うのが、このサーボホーンプレートです。




理想のステアリング・ブレーキを追求する
※サンワ・フタバ各社のサーボホーンに使用出来ます。KOのサーボホーンは、ピッチが違うため使用出来ませんので、ご注意ください。
 加工には、カッターなどを使用するため、十分気をつけて作業してください。 また、サーボホーンプレートの角は丸めて使用してください。 手を傷める可能性がございます。


■ステアリング側
注 以下で紹介する写真・文章はネジが六角ビスで紹介していますが、サーボホーンプレート ステアリング用にはプラスビスが入っています。 六角ビスをご使用の際は、オプションの2ミリネジセット(AC-2BS)を別途後購入ください。

? 純正サーボホーン先端の穴を3ミリドリルで広げます。

 ? 2ミリの皿キャップと、3ミリ皿ビスを使用し、純正サーボホーンとサーボホーンプレートを仮止めします。

? デザインカッターなどで、カットする箇所にケガキ線をいれます。

 ? 仮止めしたサーボホーンプレートを取り外し、ニッパー等でケガキ線より多めにカットします。

? カッターやヤスリ、ドレメルなどを使用しケガキ線のラインを参考に形を整えます。

 ? カットが終わったサーボホーンです。

? サンワ製のサーボホーンの場合、金色のアルミリングをカッターなどで取り外します。

 ? この状態で再度サーボホーンプレートを取り付けます。

? 1.5ミリのドリルを使用し、穴を開けます。

 ? 2x5ミリのキャップスクリューで固定し、ステアリング側の完成です。

? 2ミリのキャップスクリューを2ミリの皿キャップスクリューにすると、さらにレーシーになります。

この場合、サーボホーンプレートに皿加工を施してください。
2ミリの皿キャップは2ミリビスセット(AC-2BS)を別途ご購入ください。

 ? 完成したステアリング側の裏側です。



HOME | NEW ARRIVALS | TECH TIPS | SHOPLIST | TEAM DRIVER | CONTACT US
Copyright 2006 TEAM AJ. All Rights Reserved.